文芸教育 98号

販売価格 1,650円(本体1,500円、税150円)

文芸教育 98号
著者:文芸教育研究協議会 編
出版社:新読書社
発行日:2012/8/11
ISBN:978-4-7880-1158-8
判型:A5判

特集「文芸の虚構としての本質」 特集鼎談「今、なぜ、虚構なのか」その文芸的な意味 西郷竹彦・綾目広治・足立悦男 ほか

目次
・「文芸教育」誌・特集にあたって 西郷竹彦
特集 文芸の虚構としての本質
・鼎談 今、なぜ、虚構なのか〜その文芸学的な意味 西郷竹彦 綾目広治 足立悦男
最終講義
・私の国語教育の歩み〜詩教育を中心に〜 足立悦男
特別授業
・教師のための論理学 仏教の「ものの見方」と宮沢賢治 石飛道子
論考
・啄木詩歌の表現の独自性 三行書きの文芸学的考察 西郷竹彦
随筆
・生涯一文芸教育教師である意味を問いながら愚直に生きて(5) 国語教育の本流を―文芸教育・バトンのリレー 上西信夫