文芸教育 100号

著者:文芸教育研究協議会 編
出版社:新読書社
出版年:2013/4/8
ISBN:978-4-7880-1166-3
判型:A5判
頁数:111p

特集「短歌の受業〜その理論と実践〜」小学校高学年から高校まで教材として取り上げられる短歌を理論と実践から探究する

目次
・「文芸教育」誌・特集にあたって 西郷竹彦
特集 短歌の授業〜その理論と実践〜
・新しい「啄木論」の出現 倉津一義
・『啄木名歌の美学』(西郷竹彦) に学ぶ〜歌の授業実践(高校二年生) 〜
・座談会 西郷竹彦著『啄木名歌の美学』を読む 広井護 池上昌作 石野訓利 畠中義男
特別連載
・教師のための論理学 天と人との教師ブッダ 石飛道子
・固難に立ち向かう教師たち―戦後以後ヘ― 綾目広治
随筆
・生涯一文芸教育教師である意味を間いながら、愚直に生きて(6) 文芸・作文を読み合うことこそ―再びいじめ問題を考える― 上西信夫
文献紹介
・近代俳句のアトラスとして 本井英
・『文芸教育』主な目次と執筆者一覧(八二号〜九九号)
販売価格 1,650円(本体1,500円、税150円)

書籍一覧

グループから探す

コンテンツ