文芸教育 105号

文芸教育 105号
著者:文芸教育研究協議会 編
出版社:新読書社
出版年:2014/12/11
ISBN:978-4-7880-1186-1
判型:A5判

特集 宮沢賢治『風の又三郎』の世界 現幻二相ゆらぎの人物像

目次
「文芸教育」誌•特集にあたって 西郷竹彦
特集 宮沢賢治『風の又三郎』の世界現幻二相ゆらぎの人物像
はじめに 言葉の魔術師・宮沢賢治 
・少年小説『風の又三郎』執筆の頃……/ ・言葉の魔術師· 宮沢賢治
・「謎」の謎/・すべての謎が一つの「カギ」で解ける
序論『風の又三郎』主題歌(あるいは前奏曲)の謎
・主題歌(あるいは前奏曲) の不可解な「謎」/・表記や記号の不可解な「みだれ」
・表記・呼称のみだれ
本論世紀の「謎」に迫る
・九月一日/・表記のみだれ/ ・創作の常道をふまえた小説作法
・文芸学の基礎理論をふまえて、冒頭場面を分析する
・この異常ともとれる「表記のみだれ」は?/ ・表記のみだれ(来た・きた)
・「みだれ」か「ゆらぎ」か
・「表記のみだれ」は、恣意的なものか、意図的、作意的なものか
・間接的な証明(傍証・反証) とは/ 「水仙月の四日」
連載 文学の中の烏(3) ツバメ・カイツブリ 倉津和良
随想 実践的学びの軌跡・私の中の綴方教育と西郷教育学(4) 文芸学、学びの展開(1) 加藤憲一
販売価格 1,650円(本体1,500円、税150円)

書籍一覧

グループから探す

コンテンツ