新装改訂版 ヴィゴツキーの生涯

新装改訂版 ヴィゴツキーの生涯
(う゛ぃごつきーのしょうがい)
(ヴィゴツキーノショウガイ)
著者:A・A・レオンチェフ 著 菅田洋一郎 監訳 広瀬信雄 訳
出版社:新読書社
出版年:2017/1/28
ISBN:978-4-7880-4122-6
判型:菊判並製
頁数:287p

著名な心理学者の生い立ちや思想、理論、学問上の師弟関係の展開過程を社会的、時代的背景と関連させ、最も親しかった高弟の一人A・Nレオンチェフ(著者の父)による覚書等の史科を豊富に駆使し描く。

目次
序―著者より
 日本語版への序文
 原文 序文
 心理学とはいったい何なのか(もう一つの序文)
第一章 心理学におけるモーツァルト
第二章 新しい人間についての科学
第三章 心理学をどのように築いたのか
第四章 支援のための理解
第五章 子どもの宇宙世界
第六章 意識の小宇宙
第七章 新機軸への突破口
第八章 高層心理学
第九章 モスクワからハリコフへ、ハリコフからモスクワへ
第一〇章 思想の継承と神話の暴露
訳者あとがき
新装改訂版の刊行によせて
販売価格 2,808円(本体2,600円、税208円)

書籍一覧

グループから探す

コンテンツ