新版 小学校五学年国語の授業(光村版 教科書指導ハンドブック)

新版 小学校五学年国語の授業(光村版 教科書指導ハンドブック)
(しょうがっこうごがくねんこくごのじゅぎょう:みつむらばん)
著者:西郷竹彦 監修
文芸教育研究協議会 編集
出版社:新読書社
出版年:2015
ISBN:978-4-7880-1194-6
判型:A5判並製

2015年度版小学校国語の教科書(光村版)対応。教材の軽重・全体像がわかるようになっています。


目次
一. 高学年の国語でどんな力を育てるか

1 関連・系統指導でどんな力を育てるか
2 国語科で育てる力
3 自主編成の立場で
4 高学年で育てる力

二. 教材分析・指導にあたって

1 視点について
2 西郷文芸学における≪美と真実≫とは
3 西郷文芸学における虚構とは
4 「単元を貫く言語活動」について
5 「伝統的な言語文化」の登場とその扱い
6 文芸の授業をどのように進めればいいのか
7 読書指導について

三. 五年の国語で何を教えるか

1 「ふるさと」(室生犀星)
2 「あめ玉」(新美南吉)
3 「なまえつけてよ」(蜂飼 耳)【指導案例】
4 新聞を読もう
5 「見立てる」(野口 廣
6 「生き物は円柱形」(本川達雄)
7 古典の世界
8 きいて、きいて、きいてみよう
9 広がる、つながる、わたしたちの読書
10 「千年の釘にいどむ」(内藤誠吾)【指導案例】
11 次への一歩──活動報告書
12 「からたちの花」(北原白秋)
13 日常を十七音で
14 明日をつくるわたしたち
15 「大造じいさんとガン」(椋鳩十)【指導案例】
16 「天気を予想する」(武田康男)
17 グラフや表を用いて書こう
18 「百年後のふるさとを守る」(河田惠昭)
19 詩の楽しみ方を見つけよう
20 「想像力のスイッチを入れよう」(下村健一
21 「見るなのざしき」(桜井信夫)
22 すいせんします
23 「わらぐつの中の神様」(杉 みき子)【指導案例】【板書例】
24 一まいの写真から
25 「のどがかわいた」(ウーリー=オルレブ作 母袋夏生訳)
26 「ニュース番組作りの現場から」(清水建宇)
販売価格 1,836円(本体1,700円、税136円)

書籍一覧

グループから探す

コンテンツ