季刊保育問題研究297号

季刊保育問題研究297号
(きかんほいくもんだいけんきゅう297ごう)
著者:全国保育問題研究協議会編集委員会 編
出版社:新読書社
発行日:2019/6/25
ISBN:978-4-7880-2143-3
Cコード:C0037
判型:A5判
頁数:136p

特集「共に考える園の安全・事故防止」。園全体での安全対策や事故・ケガの防止と、子どもの豊かな活動をどのように考え、どのように保障していくのか、専門家・保護者、職員など、さまざまな立場からの提言や取り組みを紹介。

目次
巻頭言 歩くから道になる 吉田房枝
特集 共に考える園の安全・事故防止
・対処より、予防こそ重要 日常生活の安全管理と安全力育成の視点 宮田美恵子
・子どもを見守るということ 保育現場から 安井寿佳
・「子どもの安全」を考える時に、見えてきたこと 西野純
・私の園の良いところ 職員、保護者と共に考える園の安全・事故防止 佐々木香
・洛西保育園の安全対策現在進行中 阿加井京子・市川直子
・保育園での災害対策 どうにもできない災害に悩みながら 愛甲明実
・お互いの感性を認めあい、尊重しながら同じ方向を向いていこう 清水智博
・ともに考える園の安全・事故防止 熊本地震から考えたことと日常の安全 佐藤和
・命をけずりながら命を守る ぐみの木ほいくえん
・グッピー保育園の「ヒャリハット報告(平成二四年度〜平成三〇年度)」の考察と課題 ウィンフィールドひろみ
連載
・園・縁・宴 保育の輪●母体の健康が子もたちの笑顔になる 根来由香里
・図書案内●『保育の自由』 中塚良子
・私のターニングポイント●次なるターニングポイントに出会うために 千葉直紀
・全国集会瓦版●二〇二〇年に向けてスタート! 下条拓也
・時評●食べることは、生きること 消費税増税と「無償化」?公的保育制度が危ない 武尾正信
特別連載
・震災と保育●孫と私と西日本豪雨 青江知子
追悼
・眄シ鳥劼気鵝●眄シ鳥劼気鵑鮗鼎屐ー妓遊鯢
・木村和子さん 木村さんの言葉「保育って大変だけどいい仕事」 勅使千鶴
投稿論文
・科学的認識は空想から移行するか 中島常安
販売価格 864円(本体800円、税64円)

書籍一覧

グループから探す

コンテンツ