季刊保育問題研究307号

季刊保育問題研究307号 2021.2
(キカンホイクモンダイケンキュウ サンビャクナナゴウ)
著者:全国保育問題研究協議会編集委員会 編
出版社:新読書社
発行:2021年2月25日
ISBN 978-4-7880-2163-1
頁数:156p A5判並製

巻頭言 その紐は緑と白の毛糸でできていた 滝口圭子
特集:子どもにとっての「保幼小の連携・接続」を考える
・保育の牾惺参臭瓩砲弔い胴佑┐襦‥邉保博
・「幼児期の終わりまでに育ってほしい姿」は保幼小連携・接続の鍵となり得るのか!? 佐藤哲也
・保幼小連携・接続の担い手(エデュケーター)に求められる専門性 北欧の「ナラティブ・ラーニング」の試み 庄井良信
・フランスにおける幼児期への視線 保育学校における三歳児からの義務教育 赤星まゆみ
・就学にかかわるおとなたちが知恵と力を合わせるとき 山直緒子
連載
・全国集会瓦版 全国の仲間で全国集会を 長濱恵
・図書案内 『五感をはぐくむ感触あそび』 山田栄子
・子ども美術館 子どもの感性ってやっぱり素敵で愛しい 高倉華代
・ドイツの子育て事情 コロナ禍でのドイツの子育て 保育園の対応 越山桜子
・私のターニングポイント 子どもの気持ちがわかる先生になりたかった 西川由紀子
・ようこそ保育なかまに 一人ひとりをとらえることって難しいけれどおもしろい 熊谷弥生
・時評 コロナを綴る、そして、あの日に、働く他者を知る 吉葉研司
追悼
・丸尾ふささんから保育実践の意味を学ぶ 勅使千鶴
投稿論文
・二〇二〇年七月熊本豪雨 自然と折りあいながらつくる里山保育!(その2) 宮里六郎・上原真幸
第60回全国保育問題研究集会・東京集会(オンライン)基調提案(草案)基調提案作成委員会
事務局だより
・全国保問研 二〇二〇年度 第一回常任委員会報告 全国事務局
・全国保問研 二〇二〇年度 臨時常任委員会報告 全国事務局
販売価格 880円(本体800円、税80円)

書籍一覧

グループから探す

コンテンツ