文芸教育123号

文芸教育123号 2021年 春

著者:文芸教育研究協議会 編
出版社:新読書社
発行日:2021/4/14
ISBN 978-4-7880-2164-8
判型:A5判
頁数:112頁




目次
特集 新学期 子どもたちと読みたい詩・絵本
 『文芸教育』誌・特集にあたって 上西信夫
 詩と絵本で心ゆさぶるメッセージを伝えよう 井上憲雄
 詩の授業で出会いの時を豊かに 曽根成子
 新学期だからこそ 教室に詩を 秋元須美子
 こんなクラスになるといいな―願いをこめて届けた絵本― 西真由子
小特集 一学期の教科書教材 私ならこう授業する
 子どもたちと考える「かぶのねうち」「小さいねずみの大きな力」「おおきなかぶ」(小学校一年生) 赤穂徳郁
 伝えたいことを相手にとどけるための表現の工夫を見つける「アップとルーズで伝える」(小学校四年生) 種田友彦
 説明文と対話しながら読む「言葉の意味が分かること」小学校五年生 福健嗣
連載
 文芸研で学んだからこそ見えたもの(3) 祖母が記した出産簿を読む 高橋睦子
 教室に詩をいっぱい(3) 詩と出会い、人と出会う……―素敵な詩と出会う喜び― 林三十四
 リレー連載 《ものの見方・考え方》の関連・系統指導(4) 類別 立たないけれど さまざまな見方・考え方を可能にする土台 辻惠子
販売価格 1,650円(本体1,500円、税150円)

書籍一覧

グループから探す

コンテンツ