季刊保育問題研究324号

  • 販売価格 880円(本体800円、税80円)

    季刊保育問題研究324号





    著者:全国保育問題研究協議会編集委員会 編
    出版社:新読書社
    発行日:2023/12/25
    ISBN:978-4-7880-2195-2
    Cコード:C0037
    判型:A5判

    特集1:「子どものことば」から保育を探る
    相手を傷づける一言や、後ろ向きの発言など、「子どものことば」が気になることがあります。そんな時、なにより気になっているのは、その発言の奥にある子ども自身の思いなのでしょう。
    私たちはどのように子どもの「ことば」に向き合い、日々の保育を行えばよいのでしょうか。子どもの「ことば」を大切にするとはどういうことなのか、また、それを日々の実践にどうつなげていけばよいのでしょうか。

    特集2:第39回全国保問研・夏季セミナー(科学)報告
     「日常の中の科学と子ども〜不思議や謎と向き合い心を躍らせる体験を」
    自然や社会に関する、身近にあるごくありふれたことも、子どもにとっては夢中になれる不思議や謎の対象になります。でも忙しくなればなるほど、子どものちょっとした気づきや発見を見逃しやすいもの。
    不思議や謎と向き合い心を躍らせる子どもの貴重な時間も、子どもを再発見しながら寄り添い過ごす保育者の楽しい時間も、どちらも大切にするために、特集を通してともに考えましょう。

    目次
    巻頭言 絵本の可能性 遠田えり
    特集1「子どものことば」から保育を探る
    ・子どものことばを受け止める 言葉のスキル教育の批判的検討 田中浩司
    ・絵本を楽しむ子どもたちの「ことば」との出会い 田代康子
    ・子どもたちが紡ぐことばに耳を傾け、寄り添い、励ましていきたい 佐藤秀寿
    ・本当はみんなとつながりたい! 言葉の奥底に隠れた子どもたちの本当の願い 鮫島梨紗
    ・子どもの爐海箸亅瓩鬚匹受け止めるか 神田朋実
    ・「言葉」に振り回され、「ことば」に繋がれたかぶら組「人とつながることば」を考える 伊藤シゲ子
    特集2第39回夏季セミナー報告「日常の中の科学と子ども〜不思議や謎と向き合い心躍らせる体験を」
    ・ 開催趣旨 富田昌平
    ・ 基調報告 全国保問研・科学分科会のあゆみ 富田昌平
    ・ 各地保育問題研究会での部会のなりたち 科学部会のつくり方
     愛知保問研 盒暁鯢換
     京都保問研 深井いし子
     大阪保問研 増本敏子
    ・ 記念対談 河道夫×湯谷道雄
    ・ 分散会報告
     第一分散会 清原みさ子・盒暁鯢換
     第二分散会 滝口圭子
     第三分散会 富田昌平
    連載
    ・図書案内 『私たちは生きる』保育者のわたしが読みました〜感想から〜 伊藤愛・佐藤由美子
    ・ようこそ保育なかまに 保問研を通していろいろな方の話を聞きたい 大鴈丸王珠
    ・視点・観点・みいつけた 全国集会に参加して 今治知津子
    ・各地の保問研 部会めぐり 学びを止めない! つながりを大切に学びの輪を広げていこう 伊藤昌美
    ・子ども美術館 『ぼくたちのサンショウウオ』 山中砂織
    ・全国集会瓦版 北海go!19年ぶりの北海道へ 橋本智一
    ・事務局だより 全国保問研 二〇二二年度 第三回常任委員会 報告/代表者会議 記録 全国事務局